ルース・エーンズワースが割引不要の納得価格 2018年度

訳者が1907年生まれな方なせいか!「ちゅんちゅんちゅんってきり」という表現に違和感を覚えます。出産のプレゼントに!いつも差し上げている絵本の1つです。。

コスパ最強と噂の♪

2018年01月08日 ランキング上位商品↑

ルース・エーンズワースこすずめのぼうけん (こどものとも絵本) [ ルース・エーンズワース ]

詳しくはこちら b y 楽 天

綺麗な絵柄の本なんですが!うちのチビ(1歳半)の反応は今ひとつ。心温まる絵本です。もう少し経ったら興味が出てくるのかな?本は可愛くて文句なしなのですが、CDと一緒に送られてきたので表紙にくっきりとCDのくいこみ跡が(へこんでる)。最後はほっとする話です。ストーリーは文字が多めだけど、繰り返しのリズムがあるため、子供も飽きずに聞いていられるようです。プチプチ(梱包材)が関係ない方向にはさんでありました・・・下から本→CD→プチプチというかんじでしたが本とCDの間にはさんでほしかった・・・子供が幼稚園で読んでもらってお気に入りだというので!よさそうな話ですし買ってあげました。でもこの本はとても気に入って何度も「読んで!!」と言ってきて、今ではこすずめのセリフも覚えてしまい、私と「こすずめのぼうけん」ゴッコをするほどです。色々な鳥が出てくるので!読み聞かせをすると子供がとても喜びます。少なくとも私は聞いたことなかったので…。さいごはおんぶをしてよしよし!と寝かせやすいです。うちの3歳の娘は、気に入らない本だと一度読んだだけで見向きもしなくなるので本選びはいつも悩みます。挿絵がリアルできれいです。寝る前によみます。